ちょこっとハナばなし

アクセスカウンタ

zoom RSS 火の鳥アカショウビンと森の宝石ブッポウソウ

<<   作成日時 : 2018/07/19 10:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

西日本を豪雨が襲いました。
2014年の時もひどかったけど 今回はもっと広範囲で被害もひどく なくなっている方も多くて。
我が家的には2014年の方が雨も雷もすごかったのでそれに比べるとそれほどでもないのかなって思っていました。 
朝には雨も止んできたし。
でも テレビをつけると 2014年よりもひどくて 時間がたつほど その被害の大きさにただただ驚くばかりです。
その豪雨からもう少しで2週間
まだまだ復興には程遠い感じ。
この暑い中の片づけなどされている方のお体がとても心配です。
私にできることってなんだろう?
ボランティアなんて足を引っ張るのは目に見えてるし。
せめてその邪魔になることはやめよう。
そして 少しだけだけど義援金をしよう。

母の居るところは被害はなかったのですが途中の道が冠水していたり土砂くずれがあったりとか大変でした。
あまり県北の方はテレビで情報が出ないので わかりませんでしたが 改めて今回の豪雨被害の大きさに驚きました。

さて その豪雨の前 7月のはじめ アカショウビンを見に行ってきました。
そろそろ抱卵期が終わり 餌やりを始めてる頃かなと。
前回行ったときにはちょうど抱卵期で まったく姿を見せなかったけど 餌やりが始まると 餌を運ぶ親鳥が見れるかなっと。
現地に足を運ぶともう数人の先約が。
その方たちの後ろの方でこっそりと待つこと30分
「来た来た!」って声がしてシャッター音が。
みると枝に止まってましたよ。
しかもわりと近く

画像
 

画像


画像


画像


画像


ほぼ同じところであっちを向いたりこっちを見たり

画像


画像


画像


画像


時間にしてどれぐらいだろう 10分ぐらい?
もうちょっといたかな?
その間 たっぷりと姿を見せてくれました。
私はそのあとすぐに帰りましたが 先約の方々は帰る風ではない?
何を狙っているのかな?
飛んでるところ?
ずっといても似た感じになるだろうになと。
ずっといるのも鳥にストレスじゃない?って思ってみたり。
私もいたので偉そうには言えませんがね。
その後 そこから無事に雛は巣立ったようなので あそこに巣作りをする個体は わりと人がいても気にならないのかもしれませんね。

ブッポウソウもそろそろ餌やりをやり始めるころかなと思い 母の見舞いに行った帰り 立ち寄ってみました。

親鳥はあちこち見かけました。

画像


電線に巣立ったばかりの幼鳥も止まってました。
まだくちばしがオレンジ色ではないですね。

画像


巣箱の中の雛たちもずいぶんと大きくなり もうすぐ巣立ちでしょうか?

画像


画像


画像


この子達 みんな無事に巣立っていることを願っています。

おまけ ブッポウソウの巣箱を作るっていうイベントに参加してしました。
私はもうすでに切ってあるのをちょこっとくぎを打つ程度と思っていたのだけど 板を切るところからあり かなり苦戦しました。
といってもほぼ夫がしましたけどね(笑)
私は板をささえている程度かな
それでも 汗だくだく
1時間ぐらいかけて完成

画像


どこにかけたか教えてもらえるので 来年見に行ってみようと思ってます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火の鳥アカショウビンと森の宝石ブッポウソウ ちょこっとハナばなし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる