ちょこっとハナばなし

アクセスカウンタ

zoom RSS 毛無山登山〜熊野神社

<<   作成日時 : 2018/05/28 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

5月27日比婆山山開きにあわせてあった毛無山軽登山に参加してきました。

この数日前までの天気予想があまりよくなかったので 行くのは中止かなって思っていたら、前日ぐらいから急に天気予報が良くなり 雨の心配はないとのことで、参加してきました。

朝7時過ぎに家を出て 広島県民の森の着いたのが9時過ぎ

画像


ちょっと早く着きすぎた(笑)
山開きの神事が10時からということで しばし待つ

10時 神事が始まる

画像


神事が終わり 来賓の方の挨拶などが終わり やっと毛無山軽登山へ

画像


まずは出発前に軽くレクチャーを受け 

画像


準備体操などをした後 やっと 10時45分出発

画像


この日は比婆山山の会の人が案内してくださるの

画像


その人を先頭にゆっくり歩く

画像


出発してすぐに毛無山の登山口入口へ 10時47分

画像


その後もブナ林の中をゆっくり歩く

画像


ブナ林の中なので 木陰で暑くなく 坂も急ではないし 道もちゃんとある(前回の高見山と大違い)

画像


時々休憩がてら木の説明とか比婆山の説明とか受ける 11時21分

画像


この時教えてもらった木の名前 クロモジ エゾユヅリハ ハクウンボク ギンリョウソウ 等々
とても勉強になった。
この日のようにガイドさん付きの登山って初めてだったけど いろいろ教えてもらえて楽しかった。

出雲峠の分岐点到着 11時44分

画像


最初はこの出雲峠を通ってから毛無山を目指すルートかと思っていたけど この日は直接毛無山を目指すルートだった。
それが一番近いもんね。

頂上近くに到着 12時4分

画像


この辺りから視界が開けてきた

画像


毛無山山頂到着 12時7分
1149メートル

画像


画像


山頂は360℃開けていてとても見晴らしがいい。
この毛無山 比婆山 周辺は以前はたたら製鉄が盛んな場所でその製鉄のために木を伐採していたので 大木がないんだとか。
製鉄が寂れた後は今度は牛の放牧がおこなわれ その名残で頂上には木がないのとの事
勉強になるわ。

少し前に登った船通山が見える
その向こうに微かに大山も見える

画像


反対側は比婆山と吾妻山が見える
その向こうには三瓶山も見えた

画像


その昔 神話の世界の頃 亡くなったイザナミノミコトを葬ったとされる比婆山の向かって 夫のイザナギノミコトが「わが妻よ」と吾妻山から呼びかけたとされています。
比婆山の山頂にはそのイザナミノミコトのお墓とされる御陵があるそうです。
ロマンを感じる。
比婆山の山頂にはその御陵がありイチイの木が植えてあるそう。
神聖な山なので たたら製鉄が盛んなころもこの山だけは木を伐採することなく昔のままの姿らしい。

船通山は10月の出雲の国に日本中から神様が集まる時この山の上を船で通るから船通山と言うらしい。

そんな話を聞きつつ山頂で少し休憩したあと下山
帰りはノンストップでかなり急ぎめで帰った
なんでも13時から下でイベントがあるらしくそれまでに帰って来いと指示があったらしい。

13時13分 朝 説明を受けたところに着く

画像


毛無山はきついところは無く あえて言うなら山頂近くになってから少しあったぐらい 道もちゃんとあり とても快適な登山が出来ました。
ガイドさんの話もいろいろ聞けてとても楽しかった。

下におりると和太鼓の演奏とか神楽とかがあり それを見つつ おむすびとかゴギの塩焼きとかを買って食べたよ。
美味しかった〜

そのあと まだ熊野神社に行ったことがなかったので そちらに行ってみることにした。

画像


画像


画像


画像


入口の階段を登って 少し行く

画像


画像


すると両側に杉の巨木群が出現

画像


画像


画像


画像


すごい!
どれもこれもすごく大きく感動しましたよ。
100本は超える巨木群で樹齢1000年を超えるのもあるという

特にこれ↓

画像


画像


天狗の休み処 と言うらしい

画像


画像


画像


ほんとに天狗が休んでいそうな枝振りがすごくてとてもパワーを感じましたよ。

杉木立の先に 熊野神社の本殿があります

画像


本殿をそばの抜けると 二ノ宮 三ノ宮とあり それの先を上ると竜王山へと続くらしい。

画像


画像


ここの熊野神社こんなにすごい杉群があるし 神社自体もとても由所正しき感じなのだけど あまり人が来なくてひっそりとしている
そこがいいところなのかもしれないけど もっと人に知ってもらいたい この老杉群を見てもらいたいなって思いました。
それ位この老杉群には感動しました。

毛無山登山からの熊野神社 とても楽しかった。
機会があれば比婆山に登ってみたいなと思いました。
歴史とロマンを感じる庄原 西城町の旅でした。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です〜
県民の森?って遠そうですね〜
でも、ガイド付きの登山いいなぁ。
結構軽装の人もいるからわりと楽な感じなんですね
でも、多分私はヒーフー言うだろうな。。。
cocoma
2018/05/29 17:47
cocoma さんへ

県民の森 ここからちょうど2時間って感じです。
もうちょっと近ければ再々いけるけるんだけどね。
今回は前回の高見山と違い全然楽ちんでした。
cocoma さんも楽勝と思うよ。
ただし、前回 夫の言うことを信じて酷い目にあったので今回は自分で他の人の書いてる情報とかを仕入れて大丈夫だなと確信したので行ってきました。
ガイドさん付きだといろいろ教えてもらえて楽しかったよ。
ただ出発が遅かったから帰ったのがお昼過ぎになった。
もうちょっと早くに出て欲しかったな。
あの辺りまだまだいろんな山があるみたいなので機会があれば一緒に行こうね。
ちょめ
2018/05/29 18:07
とても楽しそうな登山!
ブナの林の中を登る道は、いいなぁ。涼しいだろうなぁ。

私にはかなりきつい登山になるかもしれないけど、いつか登れたらいいな。

私もずいぶん前だけど、解説者先導のハイキングをしたことがあり、とても楽しかったのを覚えています。
いろいろと教えてもらえるのは楽しいですよね。

このいい季節に(もう梅雨に入りそうだけど)ご夫婦そろって同じ趣味があっていいですね。
ちょこくんも一緒について来てくれていることでしょう。
いっち
2018/05/30 19:00
いっちさんへ

今回の毛無山はちゃんと道も整備されているので楽ちんでしたよ。
ブナ林の中をゆっくり登ったのでいっちさんでも登れますよ。
この日は山開きのイベントがいろいろあり、山に登らないガイドさん付きのお散歩会っていうのもありましたよ。
こういうのに参加するは楽しいいですよね。
決して夫婦で山登りが趣味ってわけではなくて、私は野鳥観察がてらついでに山に登る感じです。
夫の方はもっとがっつり登りたいらしいけど、私は無理だからね。
これから暑い夏がくるのでしばらくはお山は無しかな〜
ちょめ
2018/05/31 15:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
毛無山登山〜熊野神社 ちょこっとハナばなし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる