ちょこっとハナばなし

アクセスカウンタ

zoom RSS チョコとの日々

<<   作成日時 : 2017/01/18 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

チョコ 年末ぐらいからずっと喉の調子がイマイチでした。
何かがつかえた感じ
食事を普段はガツガツ食べるのだけど ちょっと食べては オエ オエ となり最初は上がっていた尻尾もだんだんとダウン・・・
どうにか食べてはいたけど 普段どおりではない感じ。
元気も普段の様な元気さがなくて・・
それに オヤジのようないびきをかくし。
年末の診断ではケンネルコフではないかと
そのお薬をもらって これですっかり治ると安心していましたが、年明けても 余りよくならず。
フードはやわらかい缶詰のに変えたので 食いつきは良くなったのだけど 吠えた後とかにはやはり オエオエとなるの。
元気もいまいちパッとしなくて
どこが悪いのかはっきりしないので しっかりと調べた方がいいだろうということで 山口大学の動物医療センターを紹介されました。
ここだと CT MRI 内視鏡 いろいろあるし 何か見つかったときのその後の治療がいいだろうからと。
それで 17日行ってきました。

画像


家からだとだいたい2時間ぐらい
初診なので8時半ぐらいには行くようにとのことだったので 家を6時に出て ちょっと休憩をはさんで8時過ぎに到着
すでに何人か来られてました
九州ナンバーの車も多く 遠くからでもくる価値があるんだと、ここなら何かあったときに安心だと思いましたよ。

受付を済ませ その時4番目ぐらいだったので すぐ順番がくると思ったけど 初診だったせいか なかなか呼ばれず 結局10時前に呼ばれて 診察室へ。
診察室は6まであり それぞれの先生がおられたようです。
中ではこれまでの経過を話して CTとかを撮るためにレントゲンや血液検査が必要なのでそのお話を。
その術前検査が終わるのが 11時半ぐらい。
それまで暇だったので 少し山口をぶらつくことに
この日 息子が休みだったで一緒に暇つぶしに 維新公園をお散歩。
とても綺麗で広くて チョコと一緒に散歩したいなって思う公園でした。

時間になったので再び病院へ帰り 検査結果を聞きました。

やはり喉に 腫瘍があるようだと
それは覚悟していたのだけど その出来ている場所がのどの入り口付近で 麻酔をかける時 気道をふさぐ恐れがある。
麻酔をかけるチューブがうまく入らないかも。
そうなると自発呼吸ができなくて 危ない状態になるかも。
そうなったときにどうするか、喉を切開してチューブを差し込むか。
そうなると 術後もチューブをさしたままになるので 術後の経過はよくないだろうと。
どうするか聞かれたけど 腫瘍を切らないとどうしようもないので 喉からチューブが入らない時は 喉を切開してということをお願いしました。
うまく手術が終わった後も 切ったところが腫れて 呼吸困難になるかもと。
手術を受ける前は必ずリスクの説明があるのはわかっていたけど 最悪の場合を想定されて話されるのでさすがに私も落ち込んだ。
しかも終わるのが夜の8時の予定。
その時まだ1時前だったので、あまりにも長い・・・
どうしようかと 息子と相談した。
いったん家に帰り出直しても十分時間的には大丈夫だけど 途中何かあったときにすぐに駆け付けることのできるところではないので 病院で待機することに。
術後のリスクを話の様子ではチョコは泊まりになるのかな、そうなるとやはり私はそばにいてやりたいので 息子は次の日 仕事なので 先に電車で帰ることに。
近くでとりあえずお昼ごはんを一緒に食べて 湯田温泉駅から息子は帰りました。
行くときだけでも付き合ってくれてずいぶんとこころ強かったよ。

その後一人で病院で終わるのをじっと待ってた。
暇だし 座ってるとお尻はいたくなるし ドキドキするし・・・
どうにかこうにか終わるのを待っていました。
驚いたことに 夜遅くになっても私と同じように待っている人 出直して迎えに来た人などが結構いてびっくり
きっと私が一人でポツンと待つんだろうなと思っていたので ほかの人もいたので少しこころ強かったよ。

ほかの人の様子を見ていると 予定の時間よりも遅い感じなので きっとチョコが終わるのも8時を過ぎるだろうなと思っていたけど 8時前に呼ばれました。

結果 無事終了
喉を切開することもなく 腫瘍の形状が ぷくっとしてて取りやすかったせいか きれいにとれたと。
ほんとによかった。
去年の5月にとった腫瘍の転移かもしれないし ただのポリープかもしれないけど それは病理検査の結果待ち。
また 半年後ぐらいに別の場所にできる可能性もある、その場合 肺にできることが多くて そうなると もう手術は出来ないとの事。
抗がん剤を使用しても せいぜい数か月寿命が延びるだけだと。
今は他への転移はないようだけど 経過検査は必要だと。
腰のヘルニアも気になるけど 今はこの腫瘍の方を気を付けた方がいいと。
きっと喉に何かあるだろうと 覚悟はしていたけど やはり転移とかの話を聞くと 落ち込む。
だけど 病理検査の結果がどうであれ 受け止める覚悟はしました。

チョコはすぐには帰れないだろうと思っていたけど 連れて帰っても大丈夫との事だったので 一緒に帰りました。
チョコが泊りだと私は1人でどこかで泊まろうと思っていたんだけどね。
切ったところも良好で 術前の説明であったような急変が起きることはないとのことだったので連れて帰りました。

家族もやはりチョコの顔を見ると安心したようです。
麻酔から覚めて数時間は食事はできないので かえっても何も食べれず しょんぼりしていましたが 夜はぐっすり寝れたようです。
夜 私のそばで すやすや寝ているのを撫でては 良かった良かったと。

朝 まだ少しけだるいようでしたが ご飯も食べました
一度にたくさんは無理だろうと 少なめにしたけど 美味しそうに食べていましたよ。

画像


検査前からお友達にはいろいろと励まされ ずいぶんと元気をもらいました。
ありがとうございました。

これからのチョコとの日々をチョコに負担のないように楽しく過ごしたいなと思ってます。

長々しくかいてしまったけど 私の今の心情を書き留めたかったので



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
チョコ君大変だったんですね。
ひとまず落ち着いたようで安心しました
お大事になさってくださいね

cocoma
2017/01/18 12:53
cocoma さんへ

チョコがんばりましたよ。
今日はまだ柔らかいフードだけど、普通に食べて午後からはお天気も良かったのでお散歩もしました。
それ以外はずっと寝てたけど、すやすや寝てる姿を見ると安心しました。
もうすぐ元の元気なチョコになると思うので又ランチとかお付き合い下さいね。
いろいろとご心配をおかけしました。
ちょめ
2017/01/18 17:53
チョコくん、よーく頑張りましたね!
ちょめさんも本当に本当にお疲れ様でした。
息子さんもお疲れ様です。
先生の話聞くだけで、私号泣します、だめ母ですね。
ちょめさんも、しっかり受け止めて、
チョコくん幸せだと思います。
体調落ち着いたら、またぜひぜひ
お出かけしましょ〜〜楽しみに待ってます。
るぅ母
2017/01/18 20:42
久しぶりにパソコン開けてブログも見てびっくり・・・
チョコくん大変だったのね。
ちょめさんは大丈夫?
息子さんがいらっしゃったから心強かったね。
チョコくん頑張ったね。いつも元気だからきっとよくなるね。
ルリピン
2017/01/18 20:45
るぅ母さんへ

ほんとにほんとにご心配をおかけしました。
チョコ 昨日よりもずっと元気になり、久しぶりに私の帰宅後の大歓迎がありました。
嬉しかったな。
私も先生の説明を聞くとき涙がこぼれそうになりましたよ。
返事する声も震えるしね。
やはりかなりこたえました。
でも、こうして元気に今日を迎えられることに感謝です。
ちょめ
2017/01/19 15:11
ルリピンさんへ

チョコ がんばりましたよ。
今日はほぼ普段の元気なチョコになりました。
喉に腫瘍って聞いたときはさすがにショックでした。
予想はしてたんだけどね。
でも 今日は元気になり嬉しいです。
ちょめ
2017/01/19 15:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
チョコとの日々 ちょこっとハナばなし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる